スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックル

釣りは必要最小限の道具があればできます。
ルアーでロックフィッシュを釣るのであれば、ロッド、リール、ライン、フック、シンカー、ルアーがあればとりあえずOK。
でも、これらの組み合わせパターンの数が半端なくあります。
タックルそれぞれが細分化されていますから。

同じ魚を釣るのに、何故これほどまでタックルが細分化されているのか?

それはいろいろな釣りのスタイルがあり、釣り人がこだわりを持って道具を選ぶからでしょう。

もっと魚を釣るためには?
考えると欲しいものがどんどん増えます。

実釣に使わずに、コレクションとして釣具を集める人だっています。
「ジャパンフィッシングルアーコレクターズクラブ」なんてのもあるくらいです。

自らの手でルアーやロッド、その他を作っている人も多いです。
自分で作った道具を使って釣れれば喜び倍増でしょうね。


こだわりは道具だけにとどまりません。

快適に釣りをするためには何が必要か?
ウェア、キャップ、偏光グラス、グローブ、ブーツ…
釣り場に行くための車、そしてマイボート…

こだわりだせばキリがない。
出費もキリがないっす…


自分好み、魚好みの道具を追求するのが釣りの魅力でもあります。

スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

生き物の知識

もっと釣りが上手くなりたいと思う人は魚のことを知ろうとします。

自分が釣りたい魚って…
どんな場所にいるの?
エサは何を食べてるの?
どんな特徴があるの?などなど

知識を得ようと努力します。

学校の勉強もこれくらい一生懸命やっていれば…

ターゲットにする魚のことだけ分かっても十分ではありません。
この魚がエサとする生き物、逆にこの魚をエサとする生き物のことも知りたくなります。

この輪がどんどん広がっていくと、魚だけでなく多くの生き物についても知りたくなります。
自分がターゲットとする魚を中心とした食物連鎖。

生き物のことがわかると、それを大切にしたいと思う気持ちが芽生えると思います。
自分が釣りたい魚は、他の多くの生き物に支えられていることがわかるからです。

ちょっと偉そうなことを書きましたが、自分は生き物の知識が足りないです。
とりあえず釣れるようになると、「もっと知りたい」という気持ちは小さくなっていく傾向にあります。
まだまだ知らないことだらけのはずなのに。

観察する。
調べる。
その結果を釣りに活かす。
私の理想です。

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

腕時計

義理の父が定年をむかえます。
長い間、お仕事ご苦労様でした。

贈り物として「腕時計」をあげようと子供らで考えているのですが…

義父は(義父も!?)釣り好きなんです。
釣りの時に役立つ機能を搭載した時計がいいのでは?
と、いうことで検討中です。

私が見た感じではカシオのPROTREKシリーズがいいかな~。
自分が欲しい目線で見ておりますが…
やはりフラッグシップモデルは機能もデザインも良いのですが金額的に無理っす。

ちなみに自分は数年前に買ったG-SHOCKを愛用しております。
G-LIDEっていうシリーズかな?型番は…忘れました。
あまり名前とか気にしないんです。
月の満ち欠けと大まかなタイドグラフが表示されます。
潮見表を見なくても、だいたい何潮かわかるし、干潮、満潮もわかります。
便利だと思いますよ。
便利なんですが…
仕事中など、釣りに行けない時に腕時計で潮を見てイイ感じだとストレスがたまる恐れがあります…。

義父はカレイ、タナゴ、タイなどの釣りをメインにしてます。
釣りをする余裕がこれまでよりあると思いますので、お体に気をつけて楽しんでほしいです。
たまには釣りに連れてってください。
あ、自分が釣りに連れて行く立場ですね……

続きを読む

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

魅力

釣りって何がおもしろいの?
聞かれたこと、聞いたことありませんでしょうか?
自分は釣りが大好きなので釣りの魅力をうまく伝えることができる!
できるか?(自問自答)
釣りのことに限らず、自分の思いを他人に伝えるのは難しいです。

釣りをしない知り合いに
「キャッチ&リリースするなら釣らなけりゃイイじゃん」
と言われたことがあります。
食べない(食べられない)魚を釣っても意味がないと思っている方もいらっしゃいます。

自分で釣った新鮮な魚を食べるのは釣りの醍醐味の一つですが、多くの釣り好きは魚を釣るまでのプロセスも楽しんでいるんですよ。

スポーツに例えると納得してもらえます。
例えば、サッカーはゴールの枠にボールを蹴り込んでいるけど、それって何の意味があるの?
ゴールを決める、ゴールを守る。そのために動いたり考えたりするからおもしろいんですよね。
釣りも同じです。

スポーツといえば、特にルアーフィッシングはゴルフに似ているんじゃないかな?と思います。
ゴルフを一度もやったことがない自分が言うのも何ですが…
ゴルフも風を読む。
潮は読まないけど、芝を読む。
状況に応じてクラブを使い分ける。
スイングもキャスティングもフォームが乱れれば狙い通りに飛ばない。
ゴルフが上手な人はキャスティングもすぐに上達しそうだなと勝手に思い込んでます。
私はキャスティングが下手なので、ゴルフなんてとてもできないと思います。

自分が思う釣りの魅力も少しづつ書こうかな。
一応オフシーズンなので釣行記はなかなか書けませんからね~

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

同僚

私の職場には結構釣り好きがいます。
自分より若い連中がほとんどで、ルアーマンが多いです。
初心者からベテラン(どれくらいからベテランと呼ぶんだ?)までいろいろです。
会社は海に近いので終業後に釣りをしてから帰ることもしばしば。

同じ趣味を持つことにより、コミニュケーションを図れる機会が増える。
イイことだと思います。

不思議ですが、職場では言えないけど釣りしながらだと話せることってあるんです。
海や釣りが人の心理に影響をあたえているのか?単純に環境が変わったからなのか?

私にとって釣りは仲間と過ごせる大切な時間でもあります。
1人で黙々と釣りするのも嫌いじゃないですが、やっぱり気の合う仲間と一緒のほうが楽しいです。

職場では年に数回「釣り大会」をやってます。
今年も暖かくなったらやりますよ!
何故か毎回主催者になってしまう私。
参加者全員が楽しめるようにと考えると、場所やレギュレーションに悩むんです。
皆に相談して決めます。

釣りの会議は積極的に開きたいのですが…
仕事の会議はちょっと苦手です…

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

漬けモノ

今から10年くらい前の話。
地元の釣り仲間と北浦にバス釣りに行きました。
関東のメジャースポットに初遠征。

泊りがけで行ったのですが、天気は大荒れ。
まともに釣りができないし、ポイントもよくわからんし、下手だし。
当然、釣れない…

様子を見に来たレンタルボート屋さんが特製ワームをくれました。
せっかく遠くから来たのに、全員ボーズで帰すのは可哀想だと思ったのでしょうか?
レイン(当時はズーム)のブラッシュホグ!
作り方は聞きませんでしたがノーマルとは明らかに違う。
なんとも言えないにおいと軟らかさ。
何かに漬け込んだのでしょう。

自分の周りにここまでワームに手を加える人がいなかったので、ちょっと衝撃を受けました。
自分はこのワームを根掛かりでロストし結果を出せませんでしたが、一緒に行った友人はこのワームで見事にバスを釣りました。

釣りのスタイルは人それぞれですが、釣り方や釣具のことをいろいろ考えている人はたくさんいます。
それを考えるのが釣りの楽しさの1つでしょうし。

もっと大きい魚を釣るためには?もっと多く釣るためには?
考えて試す。
その繰り返しをしないと成長しないのかもしれません。

自分は、考えるけど試さないってことが多いかな。
だから成長しないのかもしれません。

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

釣行記 2月13日 ロックフィッシュ

夕方、仕事が終わり外に出て一安心。
雨は降ってないし!風も弱いし!!あまり寒くないし!!!
夜釣り決定です。
今日はカミさんと息子が実家にお泊り。
早く帰る必要なしっ!
釣りをしなけりゃバチが当たります。

会社の同僚と奥松島の某漁港へ。
今日は釣るよ!
待ってろ「ドンコ」!?
はい。ドンコ狙いです。
おいしいドンコ汁が食べたいんです。
スーパーなどでも売っていますが、わざわざ買って食べたいとは思わないのが釣り人です。

ガルプサンドワーム2インチのライトテキサスをセット。
防波堤で足元を探ります。
いきなりコツコツっとバイト!
小さいですが本命のドンコです。
幸先よく釣れましたが、その後なかなか釣れません。
アタリはあるのですがノらない。

合わせるのが早いのかな?と思い、あたりがあっても合わせずそのまま様子をうかがってみると…
ほ~、ドンコはガルプを離そうとしません。
そのまま止めておくと1分くらいバイトしたままでした。
ガルプ好きだねぇ~。

しっかり喰わせてからあわせると、バラシは減りました。
しかし、なぜかコツを掴むとアタリが止まる…

しばらく探るとようやくあたり!
はいはい、しっかり喰わせてぇ~。
はい、ノりましたぁ。
まあまあのサイズのドンコ~
と、思いきやアイナメじゃん。
久々に釣りました。
会いたかったよ。
スマートなメスです。
アフターかな。
嬉しい外道です。
ロックフィッシュのブログなのにアイナメを外道扱い?
まあ、いいか。

その後もドンコを追加しましたが、ここで雨が…
撤収。

KC3A0080_convert_20090214022451.jpg


もうちょっと大きいドンコが釣りたかったんですが、しかたない。
釣れた魚は明日、カミさんと息子といただきます。

帰宅後、魚の下ごしらえをしました。
アイナメもお持ち帰りしたのでさばいてみると胃の中に小さい2枚貝が入ってました。
貝以外は消化されてて判別不可能。
アイナメは岩にはり付いている貝を齧って食べるのかなあ?
あまり多くは食べないと思うけど…

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ハンドメイド

数年前にハンドメイドでルアー作りに挑戦したことがあります。
ロックフィッシュ用ではなく、とにかく作ってみたいと思いまして。

バルサでミノーを作りましたが、上手くできませんでした。
本やネットを見て、真似して作ってみたのですが難しいです。
一応、形はできたものの泳がせずに終わりました。

時間があればまた挑戦しよう!と思っているだけで行動には移せていません。

手作りバルサルアーも魅力的ですが、最近は別の妄想を膨らませております。
プラスチックのハードルアーやワーム、あとオリジナルのジグヘッドを作ってみたいんです。
どれも専用の金型が必要ですよね。

実は私、仕事で金型をいじってるんです。
残念ながら釣り関係のモノは作っておりません。
プラスチックの射出成形用と金属プレス用の金型に囲まれて仕事してます。
設計も少しやってます。
いつの日かオリジナルルアーの金型を作ってみたいなあという夢がありまして…

ハードルアーも作るのは難しいと思います。
ルアーメーカーさんはかなり苦労してると思いますよ。
とりあえず作るのはすぐにできると思いますが、納得いくものができるまで何度も金型を修正する必要があるはずです。
部分的な修正でも金型の部品を作り直すのは手間と、お金がかかります。
個人で成形機を買って、金型を作って実際にルアーを作るのは無理があるだろうなぁ。
宝くじが当たったらやってみたいですけど。

1番簡単そうなのはジグヘッドかな?
型にフックをセットして溶けた鉛を流し入れる。
ジグヘッド用金型は売ってますが、自分の好きな形のヘッドにするには金型を修正する必要があります。
フックも専用のものが必要ですね。

なんだかんだ書きましたが、実際に釣れるルアーを作る自信は無いです。
アクション、形、色、飛距離、その他、ルアーに求められる性能を満たすって難しいことだと思います。
ルアービルダーはすごいなあ~。

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ジグヘッド

私はアイナメ、ソイ狙いはテキサスリグが多いのですが、時にはジグヘッドも使います。
スイミングで狙う場合や、あまり根がきつくない場所を攻める時は出番です。

私が使うジグヘッドは某中古釣具屋さんで売っているメーカー不明のものです。
たぶん10gぐらい(フックサイズや重さの表示無し、実測したことも無し、中古ではないようです)。
ラウンドヘッドのごくごく普通のジグヘッドです。
これを使う1番の理由は「安い」こと。
20個くらいビニールにゴチャッと入っていて500円くらいです。
安いのですが、フックも悪くないし、作りが雑なわけでもありません。
ワームキーパーの部分が太めなのであまり細いワームは使えませんが問題なし!
1回買うと半年は確実にもちます。

ジグヘッドもいろいろ種類があります。
自分はアイナメ・ソイ用にオフセットタイプで1ozくらいの重いジグヘッドが欲しいのですが…
無いですよね。あるのかな?
オフセットタイプでフックサイズや重量のバリエーションが豊富なシリーズをどこかで出してくれないかなあ?
あまりこういう需要は無いのでしょうか?

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

釣行記 2月7日 ロックフィッシュ

今回は会社の同僚2人と志津川方面に行ってきました。

もう、今シーズンのアイナメは終わりかな。
終わってるよねぇ。
でも、行きます。
最近は釣行回数が減っているので時間がある時はなるべく海に行きたいんです。

アイナメは産卵が終わるとディープに移動するそうです。
もう岸からコンスタントには釣れないでしょう。
でも居残りの魚は少なからずいるはず!
1匹でいいから釣りたい。

でも…
反応なし。
同行者は2人ともエサ釣りをしましたがそちらも釣れません。
消波ブロックの隙間でドンコが遊んでくれましたが、アイナメ、ソイは釣れません。

今回はなるべく水深があるポイントでスローな動きで誘いましたがダメでした。
いないのか?いても喰わないのか?わかりませんなぁ。
エサにもほとんど反応が無かったのでいなかったことにしましょう。

今回、エサ釣りをした同僚が2人とも20センチくらいのハゼのような魚を釣りました。
最近この魚をよく見かけます。
ワームにも喰ってきます。
名前がわかりません。
見た目はハゼとカジカを合わせたような感じ。
アナハゼとは違うし。
家にある辞典で見ると「ベロ」っていう魚に似ているけど?違うかなぁ。
写真とればよかったなぁ。

さて、今回は午前中いっぱい釣りしました。
風も無く穏やかでしたが本命はゼロ。
まあ、こんなもんでしょう。

数日前に友人からディープボートロックの誘いがあったのですが、都合が悪くお断りしました。
メタルジグやインチクで深場のアイナメを狙うそうです。
青物のジギングとは違い、シャクリはスローでOK。
疲れないからオススメなのだそうです。
おもしろそう。
1度やってみたいなぁ~。

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

事故防止

寒いこの時期、天気が悪い日はコタツに入って釣具をいじるのが最高の幸せ。
と、いうのは昔の話でして…
今はリビングで釣具をいじるのは禁止です。
小さい子供がいるので危険だからです。
ついでにコタツも今は出していません。
1度入ると動かなくなるから(カミさんの提案)。
ごもっともです。

フックは危険です。

私の友人は、ペットのワンちゃんがミノーをかじってしまい病院へ連れて行ったそうです。
かわいそうに。

これは別の友人の話ですが、病院で診察を待っていたら頭をケガした人が運べれて来て、見ると頭にジグヘッドが刺さっていたと…しかもメガバスのオカシラヘッドって…
作り話かな?

とにかく、釣場でも釣場以外でも周囲の安全確認は必要です。

ペットで思い出しましたが、私がよく行く釣具屋さんで飼っているネコちゃんがガルプを食べちゃったそうです(あ!またガルプネタに)。
チャートカラーだったそうですが、食べれると思ったんでしょうねぇ。
特に具合が悪くなる様子は無かったそうですが、これも注意が必要です。
ちなみに翌日チャートカラーのウ○○をしたそうです。
汚い話でスミマセン。




テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ガルプって2

前回に続いてガルプネタを。
強烈なにおいの他にも魅力たっぷり。
生分解で環境にもやさしい。
アクションも良好などなど。

個人的にはガルプの質感にも魅力を感じています。
ガルプが発売される前の私の1番のお気に入りはノーマルのパルスワームでした。
その中でも何故か他より釣れたのが5インチのレッドシャッド。
某ルアーショップで何気なく購入しました。
パッケージがちょっと古かった記憶があります。
今は日本では売ってないですよね?
何故か中のワームが新品なのに若干ふやけているような感じでした。
水中にしばらく放置され、水を吸ってしまったような感じと言えばよいのかな?
もともとそうなのか、古くてそうなってしまったのか分かりませんがこいつは何故か釣れた。
たまたまかもしれませんが妙に魚の反応がいいんです。
使い尽くしてしまったので今は持ってません。
この時のパルスの質感が今のガルプに近いんです。
偶然だったのかなぁ?
ノーマルパルスをちょっとふやけさせて実験してみようかなぁ?なんて真剣に考えている今日この頃でした。

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ガルプって

今やアイナメ、ソイを狙うソフトルアーの一番人気はバークレーのガルプシリーズではないでしょうか?
周りの釣友もほぼ全員使ってます。
釣具屋さんのワームコーナーでもかなりのスペースを独占してますねぇ。
私ももちろん使ってます。

それにしても強烈なにおい。
このにおいが水中で拡散しているらしいのですが…

サメは50mプールに血を1滴落としただけでもそのにおいに気づくらしいです。
アイナメやソイはどれだけにおいを嗅ぎつける能力があるのでしょう?
ドンコはにおいにすごく敏感だなぁとガルプを使って実感したのですが…

確かにガルプを使うとバイト数が多く、バイト時間も長いように感じます。
でも、魚を寄せるとまではいかないかなぁ。
放っておいても釣れたなんて聞きますが、偶然魚の近くに落ちたとも考えられますし。

まあ、とにかくすごいワームであることは確かです。
自分の中ではエサとワームの中間という認識です。
1度使うとやめられない。
どうしてもこいつに頼ってしまうようになっちゃいます。

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用





おすすめ
プロフィール

チャモア

管理人:チャモア
釣り好きです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。