スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にタックル購入


この度、新たなジャンルの釣りをしたいと思いまして…

アオモノ

やっぱり夏はこれなんです。

釣り仲間の多くはこの時期、アオモノを狙っています。

今シーズンは調子がいいようで、みんなナイスサイズを上げています。


私はこれまでサバ狙いで何度か行ってますが、

ロックやバスタックルでやってました。

サバやイナダなら大丈夫なんですが…

ワラサは無理。

というわけで、最近は青物タックルを物色しております。


青物と言っても、私はメタルジグをシャクルのはあまり好きではありません。

できればキャスティングで狙いたいんです。

キャスティングで出なければしょうがないのでジグもシャクリます…


ショップで青物タックルを眺めてみました。

うーん。

いいなあと思うものはやっぱり高くて買えません。

オイラの予算ではロッドかリールどちらかしか買えないっす。

いや、本当に欲しい機種は片方も買えない…

ほんとに予算が少ないんです。


こんな時はリサイクルショップ。

中古はリスクがありますが、しっかり見て、じっくり触って不具合が無いか確認し、納得できる価格ならアリだと思います。

いま使用しているタックルも実は多くが中古だったりします。

どれも問題なく使えています。

多少の汚れや機能に害を及ぼさないキズとかは気にしないタイプなんで。

運よくほぼ未使用の6000番台のスピニングリールを発見。

さっきショップで見た新品より3割ほど安い。

ダメもとで値引き交渉したらさらに引いてもらえました。

ラッキー!


次はロッド。

うーん。

良いものは中古でも手が届きません。

ようやく有名メーカーもので1本見つけました。

デザインも自分好み。

自分が欲しかったクラスより若干長めでパワーもある。

でもちょっと硬いなぁ。

キャスティングで釣りたいくせにキャストには自信がありません。

上手く飛ばせるか?


保留。



他のショップも覗きましたが無いっす。

さっきのロッドが気になる。


値段は申し分ないほど安い。

古いモデルなのでそれ相応といえばそうなのですが…


この中古ロッドと同じ価格帯の新品を頭の中で比較。

うーん。同じ値段なら中古。

だって、同じ価格帯だとセット販売されてるエントリーモデルになるんです。

もう少しがんばって有名メーカーのエントリーモデルと比較。

迷うね。


でも、決めました。

今回はロッドも中古!!


安物買いのなんとやらになるかなぁ?

最終的に中古を選んだポイントはデザインだったりします(笑)

なんだか気に入ったんです。

最新の機種に比べれば使いにくそうな部分があるのですが、そこをどう補うかを考えるのもおもしろいかなと。


経験が少ないのでアオモノに関しては「自分の釣り」が確立されていません。

まずは今回揃えたタックルに合わせた釣りをやってみて、今後の方向性を決めていこうかなと思います。


なんだかんだでセット販売より安くロッドとリール揃えてしまいました。

ちなみに、同じ日に会社の同僚が私の1式の値段の倍以上のリールを買っていました。

独身バンザイ!!

今のうちにバンバン買っとけ~。



スポンサーサイト

釣行記 8月8日 フラットフィッシュ


夕方。

時間ができたので、近所の河口へ。

サイズはあまり期待できないけど、

コチなら釣れそうだなと思って来ました。


先行者ルアーマンが2人。

フラット狙いのようです。

おいらも負けずに釣ろう!


リフト&フォールで探りましたが、バイト無し。

シンカーを軽くして、流しながらスローなスイミングに。

ここんっ!

小さいバイト。

釣れたのも小さいコチ。

20センチくらい…


いや、もっと大きいのもいるはず!

同じ釣り方で探ります

数分後、

コンっ!!

ビシッ!!!!

ノッたぁー。

サイズアップー。

でも30センチ台。

釣り方は合ってると思うんだけど、

このサイズがアベレージかなぁ?


すぐに3匹目ヒット。

今日は色の違いでバイトに差が出るかどうか試そうとグラブを細めにカラーローテしてみました。

こいつはパンプキン系の色に反応しました。

よく写真を撮り忘れるので小さいけどパチリ。

1008081-flat

パラマックス丸呑みさん。

でも40センチには届きません。


その後も何匹か小さいコチを釣りました。

小さい魚が釣れたルアーなんて興味ないと思いますが、

反応が良かったのはパンプキン系とウォーターメロン系です。

ラメ入りシルバー系、ホワイト系、ブラック系はイマイチでした。

水は若干濁り気味でしたがアピール系のカラーでは釣れませんでした。

個人的にブラック系は釣れると思っていたのに…

まあ、釣りは思い通りにいかないから面白いんですけどね!


サイズは全然ですが、久々に明るい時間にコチ釣りができて良かったです。

夕まずめに涼しい風に当たりながら釣りをする。

最高ですねぇ~。



釣行記 8月7日 メバル&エギング


午後6時30分。

仕事が終わってから友人と同僚と4人で夜釣りへ出発。

イカとメバル狙いです。

事前情報ではメバルは厳しいらしい…

ほぉー。

釣れない釣りは嫌いじゃないです。

本日はオカズ用のノルマがないのでたくさん釣れなくてもOK。

激渋メバルを釣る方法をいろいろ試しつつ、エギングも楽しむ作戦。


志津川方面に行くつもりでしたが、花火が打ち上げられている…

女川方面に変更。

タイムロス。


とりあえず到着。

某漁港。

エギングからスタート。


小さいイワシの群れが確認できます。

私は見えませんでしたが、イカがたまーに見えるそうです。

小1時間ほどしゃくりましたが釣れない。

メバルを狙っていた同僚も釣れないようなので移動!


違う漁港に到着。

最初の漁港より水が良い。

外灯下は底まで見える。

そして、ここも小さいイワシがうじゃうじゃ。


メバルを狙ってみます。

私はガルプベビーサーディンに4Bガン玉のスプリットショットリグで探ってみます。

うーん。

反応少ない。


しばらくして同僚C君がメバルを釣り上げる。

19センチ。

まあまあ良いサイズ。

俺も釣りたい。

ボトムよりちょい上でヒットしたらしい。

俺もボトム近辺を狙ってるんだけどなぁ。


足元に黒い影を2つ発見。

メバルっぽい。

足元にリグをフォール。

黒い影がワームを追いかけ降下!

ツンっ!!

よし!

ようやく1匹キャッチ。

19センチ。


ボーズ回避。

でも、キャスティングで釣りたい。

友人Aさんにサイトはノーカウントと言われたっす…

何のルール?


その後、アナハゼしか釣れない時間が続く。

ようやくノッタと思ったら子イカだし。


じゃあエギ!

おー、すぐに釣れた。

小さいけど嬉しい1杯。

でも、こちらも続かない。


ここで同僚スーさんようやくメバルをヒット。

昨年からメバルを始めたスーさん。

この状況でもメバルを手にすることができるくらい成長したか…

スーさんにメバルを教えたのはわたくし。

あれから1年以上経ったのか。

時が経つのは早い。


あ、スーさんもキャステイングで釣った。

なんか負けてる感が…

集中しよ。


しかし、釣れるのはアナハゼのみ…


釣れてない友人Aさんも焦ってきたようで。

海ではこのAさんには何をやっても勝てません。

私の知り合いの中では最もソルトルアーに精通しているAさん。

この人が釣れないってことはホントに渋いんだなぁと思います。


コンっ!

お!

きたよー。

ようやく!

あれ?

ソイか?

いや、メバルー。

ナイスサイズの21センチ!!

釣れればそこそこのサイズなんだけど、あまりにもバイトが遠い。


ふふっ!

Aさんにプレッシャーをかける!


しかし、やはりこの男はやります。

Aさんもなんとかヒットさせました。

ヨロイメバル…!?

えー!?

ノーカウント!!!


ヨロイを脱いだ「メバル」を釣ってください。


数分後、きちんと「メバル」を釣ったAさん。

さすがです。


気がつけば日付が変わっております。

終了。

いやぁー、ホントに渋い釣りでした。


でも、「こういう釣りもいいよね!」って言う友人、同僚を持てて幸せです。

ボコボコ釣れる釣りはもちろん楽しいですが、反応が少ない状況でいかに食わせるかを

考えながらじっくり釣りをするのもすごーくおもしろいと思います。


今回はスプリットショットとダウンショットを試しました。

シンカーからワームまでの長さを調整しながら釣ってみましたが、

これ!!というセッティングは見つかりませんでした。

長くても短くても食わない時は食わない?

いや、何か激渋メバル攻略法はあるはず!!


次は違う視点で狙ってみようと思いまーす。


釣行記 7月30日 ウナギ

土用の丑の日は終わったようですが、

ウナギを釣りたいなぁと思いまして、


仕事を終えて、まずはエサの調達。

田んぼに到着。

草刈りしたところを探します。

発見。

刈った草が枯れていてその下を捜索開始。

でかいミミズを入手したい!


あれ?

思ったほどいない。

いてもあまり大きくない。

連日の猛暑でミミズも地面に潜ったのかなぁ。


苦労しながらもなんとか数匹ゲット。

近くの川へ向かいます。


投げ竿準備。

ロックフィッシュで使うなつめ錘8号を通したいわゆるヘビキャロ。

フックはウナギ針です。

採ってきたドバミミズをつけてキャスト。

すでに辺りは暗くなっています。

釣れそうな気がする~。


明日、カミさんの実家に行くのですが、

前から向こうのお袋さんが天然のウナギが食べたいって言ってたのを思い出して、

今回釣ってみようと思った訳です。

明日のおみやげゲットなるか?


なかなか反応ない。

ロッドに鈴を着けたので車でラジオでも聞こうと思っていたら、

チリリリリーン♪

あたった!


フッキング成功!!

幸先いいなぁ。

と、思ったらこれ

100730-huna

立派なフナです。

リリース。


次。


車に乗って窓を開けます。

車のすぐ脇から竿を出しているのでアタリがあればすぐにわかるシステム。

ラジオでも聞こう。


チリリリリーン♪

あたった。

今度はニョロニョロか!?

100730-nigoi

ニゴイ様ですか…


チリリリリーン!

お!

アタリが激しい。

ようやく本命。

天然ウナギゲット~~

でも細ーい。

キープ!?

うーん?


カミさんに電話。

一応持ってきて欲しいそうなのでキープ。

チリリリリーン♪

時合いか!?


連続ヒット!

サイズは変わらず。

トータル5匹ゲット。


しかし、その後アタリが遠のく…

たまに釣れるのはニゴイ様ばかり。

ついにエサがラスト。


最後の一投。

頼むから太いウナギが釣れますように!!


チリン♪

きた?

最後に!

長くて、

太い、

天然ウナギ!?


フックアップ!!

あれ、軽いし…


なんだこれ?

お!!

100730-namazu

ミニナマズでした~

本命ではないけどかわいいなぁ。

飼いたいなあ。

でも、可愛そうだからリリース。


結局、細いウナギ5本ゲットです。

とりあえず、おみやげに持っていこう。

うまく捌けるか心配です。


たまにはエサの投げ釣りもいいですねぇ。

蚊に刺されないように虫除け持ってくればよかったなぁ~

同じニョロニョロ系のアナゴも久々に釣りたいなぁと思いました。


あ、ウナギの写真撮るの忘れてた!!







おすすめ
プロフィール

チャモア

管理人:チャモア
釣り好きです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。