スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックル

釣りは必要最小限の道具があればできます。
ルアーでロックフィッシュを釣るのであれば、ロッド、リール、ライン、フック、シンカー、ルアーがあればとりあえずOK。
でも、これらの組み合わせパターンの数が半端なくあります。
タックルそれぞれが細分化されていますから。

同じ魚を釣るのに、何故これほどまでタックルが細分化されているのか?

それはいろいろな釣りのスタイルがあり、釣り人がこだわりを持って道具を選ぶからでしょう。

もっと魚を釣るためには?
考えると欲しいものがどんどん増えます。

実釣に使わずに、コレクションとして釣具を集める人だっています。
「ジャパンフィッシングルアーコレクターズクラブ」なんてのもあるくらいです。

自らの手でルアーやロッド、その他を作っている人も多いです。
自分で作った道具を使って釣れれば喜び倍増でしょうね。


こだわりは道具だけにとどまりません。

快適に釣りをするためには何が必要か?
ウェア、キャップ、偏光グラス、グローブ、ブーツ…
釣り場に行くための車、そしてマイボート…

こだわりだせばキリがない。
出費もキリがないっす…


自分好み、魚好みの道具を追求するのが釣りの魅力でもあります。

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント





おすすめ
プロフィール

チャモア

管理人:チャモア
釣り好きです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。