スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行記 7月18日 メバル


夜に時間ができたので、会社の同僚と某半島にメバル釣りに行ってきました。

今回はカミサンからまあまあサイズ10匹キープの指令があったので食べごろサイズを狙います。

自分でキーパーサイズを18センチと設定しました。

我ながらなかなか微妙なキーパーサイズ設定です。


今回は同僚のC君に同行してもらいました。

うちの会社の若手実力派No.1です。

いつもサイズでは負けます…

今回はサイズも数も彼の上を行ってやろうと意気込んでいたのですが!!


釣り場の某漁港に到着。

開始早々二人ともヒット!

C君19センチ、私18センチ。

このサイズがアベレージなら10匹は楽勝だなぁ。

なぁ~んて甘い考えでした。

1匹釣ったらその後アタリがぱったりありません。


けっこうタフコンです。

スローな釣りにしか反応せず。

難しいっす。


2,3匹釣って移動を決断。

半島先端付近の漁港へ。


ここは釣れます。

でも…

ん~~~。

サイズが小さい。

ノンキーばかりです。

最初に入った漁港は数は出ないものの釣れればキーパーサイズ。

ここは永遠にチビ。


どうする??


迷いましたが最初の漁港に戻って釣れるパターン探しをすることにしました。


数十分のタイムロス。

しょうがないっす。


始めはボトムのスローリトリーブでしか反応がありませんでした。

中層~表層は反応ゼロ。

リアクションバイトを狙ってメタルジグを投入してみましたが反応無し。


やっぱりボトムスローしかないのか!?

いろいろ試しましたがやはりボトムのデッドスローにしか喰ってきません。

結局、二人とも爆釣パターンを見つけることはできませんでした。

修行がたりませんなぁ。


C君に協力してもらってなんとかノルマの10匹はゲット。

気づけばすっかり日付が変わってました。

渋いメバル釣行でした。


周りに何人かメバル狙いの方がいましたが、

皆さん苦戦しておりました。


この状況を打破する方法は何だったんだ?

考えながら寝ます。

うーん難しい。


あ、来週末はボートロックに行く予定です。

水温もだいぶ高くなってきたのでロックフィッシュの反応が心配です。

ライトジギングもやる感じになるかも!?

とりあえず海が荒れないことを祈ります。


えーと、タフコンのメバル釣りは……

うーん!?

やっぱ難しいなぁ。

アクションよりもポイント選びが間違っているのかも…

うーん?、

考え中………





コメントの投稿

非公開コメント





おすすめ
プロフィール

チャモア

管理人:チャモア
釣り好きです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。