スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行記 8月7日 メバル&エギング


午後6時30分。

仕事が終わってから友人と同僚と4人で夜釣りへ出発。

イカとメバル狙いです。

事前情報ではメバルは厳しいらしい…

ほぉー。

釣れない釣りは嫌いじゃないです。

本日はオカズ用のノルマがないのでたくさん釣れなくてもOK。

激渋メバルを釣る方法をいろいろ試しつつ、エギングも楽しむ作戦。


志津川方面に行くつもりでしたが、花火が打ち上げられている…

女川方面に変更。

タイムロス。


とりあえず到着。

某漁港。

エギングからスタート。


小さいイワシの群れが確認できます。

私は見えませんでしたが、イカがたまーに見えるそうです。

小1時間ほどしゃくりましたが釣れない。

メバルを狙っていた同僚も釣れないようなので移動!


違う漁港に到着。

最初の漁港より水が良い。

外灯下は底まで見える。

そして、ここも小さいイワシがうじゃうじゃ。


メバルを狙ってみます。

私はガルプベビーサーディンに4Bガン玉のスプリットショットリグで探ってみます。

うーん。

反応少ない。


しばらくして同僚C君がメバルを釣り上げる。

19センチ。

まあまあ良いサイズ。

俺も釣りたい。

ボトムよりちょい上でヒットしたらしい。

俺もボトム近辺を狙ってるんだけどなぁ。


足元に黒い影を2つ発見。

メバルっぽい。

足元にリグをフォール。

黒い影がワームを追いかけ降下!

ツンっ!!

よし!

ようやく1匹キャッチ。

19センチ。


ボーズ回避。

でも、キャスティングで釣りたい。

友人Aさんにサイトはノーカウントと言われたっす…

何のルール?


その後、アナハゼしか釣れない時間が続く。

ようやくノッタと思ったら子イカだし。


じゃあエギ!

おー、すぐに釣れた。

小さいけど嬉しい1杯。

でも、こちらも続かない。


ここで同僚スーさんようやくメバルをヒット。

昨年からメバルを始めたスーさん。

この状況でもメバルを手にすることができるくらい成長したか…

スーさんにメバルを教えたのはわたくし。

あれから1年以上経ったのか。

時が経つのは早い。


あ、スーさんもキャステイングで釣った。

なんか負けてる感が…

集中しよ。


しかし、釣れるのはアナハゼのみ…


釣れてない友人Aさんも焦ってきたようで。

海ではこのAさんには何をやっても勝てません。

私の知り合いの中では最もソルトルアーに精通しているAさん。

この人が釣れないってことはホントに渋いんだなぁと思います。


コンっ!

お!

きたよー。

ようやく!

あれ?

ソイか?

いや、メバルー。

ナイスサイズの21センチ!!

釣れればそこそこのサイズなんだけど、あまりにもバイトが遠い。


ふふっ!

Aさんにプレッシャーをかける!


しかし、やはりこの男はやります。

Aさんもなんとかヒットさせました。

ヨロイメバル…!?

えー!?

ノーカウント!!!


ヨロイを脱いだ「メバル」を釣ってください。


数分後、きちんと「メバル」を釣ったAさん。

さすがです。


気がつけば日付が変わっております。

終了。

いやぁー、ホントに渋い釣りでした。


でも、「こういう釣りもいいよね!」って言う友人、同僚を持てて幸せです。

ボコボコ釣れる釣りはもちろん楽しいですが、反応が少ない状況でいかに食わせるかを

考えながらじっくり釣りをするのもすごーくおもしろいと思います。


今回はスプリットショットとダウンショットを試しました。

シンカーからワームまでの長さを調整しながら釣ってみましたが、

これ!!というセッティングは見つかりませんでした。

長くても短くても食わない時は食わない?

いや、何か激渋メバル攻略法はあるはず!!


次は違う視点で狙ってみようと思いまーす。


コメントの投稿

非公開コメント





おすすめ
プロフィール

チャモア

管理人:チャモア
釣り好きです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。