スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行記 11月17日 エギング


会社帰りに同僚と奥松の某漁港へ。

小さいけどイカが港内に入っているという情報を確かめに行ってきました。


非常に明るい常夜灯の前に到着。

何かの群れがいる。

おー!!

やっぱりイカいるよ!!

小さいけどかなりの群れです。


さっそくエギをキャスト!!

ナオリーの1.5号です。


すぐにヒット!!

エギとあまり変わらないサイズのヒイカ。

見えるのはこのサイズばかり。

今日は水がクリアだし、すぐ近くに群れがいるのでイカの動きがよーく見えます。


ダート後にフォールするエギを5~6杯のイカが一斉に追いかけていく!

躊躇せずにエギを抱くやつ、

足でちょっと触ってすぐ逃げるやつ、

一定の距離を保つ用心深いやつ、

イカのいろんな行動パターンが見えて勉強になりました。

エギのアクションはどんな動きでも釣れてしまうので、あまり参考になりませんでした。

ただ巻きでも釣れたし(笑)


よく夜釣りをする漁港なのですが、こんなにイカが見えたのは初めてなので驚きです。

イカ大好きの息子に食べさせようと思い、10杯ほどキープして帰りました。

帰宅後、刺身には小さすぎるので、ボイルして食べてみました。

一口サイズですが旨かったよー。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

久々にタックル購入


この度、新たなジャンルの釣りをしたいと思いまして…

アオモノ

やっぱり夏はこれなんです。

釣り仲間の多くはこの時期、アオモノを狙っています。

今シーズンは調子がいいようで、みんなナイスサイズを上げています。


私はこれまでサバ狙いで何度か行ってますが、

ロックやバスタックルでやってました。

サバやイナダなら大丈夫なんですが…

ワラサは無理。

というわけで、最近は青物タックルを物色しております。


青物と言っても、私はメタルジグをシャクルのはあまり好きではありません。

できればキャスティングで狙いたいんです。

キャスティングで出なければしょうがないのでジグもシャクリます…


ショップで青物タックルを眺めてみました。

うーん。

いいなあと思うものはやっぱり高くて買えません。

オイラの予算ではロッドかリールどちらかしか買えないっす。

いや、本当に欲しい機種は片方も買えない…

ほんとに予算が少ないんです。


こんな時はリサイクルショップ。

中古はリスクがありますが、しっかり見て、じっくり触って不具合が無いか確認し、納得できる価格ならアリだと思います。

いま使用しているタックルも実は多くが中古だったりします。

どれも問題なく使えています。

多少の汚れや機能に害を及ぼさないキズとかは気にしないタイプなんで。

運よくほぼ未使用の6000番台のスピニングリールを発見。

さっきショップで見た新品より3割ほど安い。

ダメもとで値引き交渉したらさらに引いてもらえました。

ラッキー!


次はロッド。

うーん。

良いものは中古でも手が届きません。

ようやく有名メーカーもので1本見つけました。

デザインも自分好み。

自分が欲しかったクラスより若干長めでパワーもある。

でもちょっと硬いなぁ。

キャスティングで釣りたいくせにキャストには自信がありません。

上手く飛ばせるか?


保留。



他のショップも覗きましたが無いっす。

さっきのロッドが気になる。


値段は申し分ないほど安い。

古いモデルなのでそれ相応といえばそうなのですが…


この中古ロッドと同じ価格帯の新品を頭の中で比較。

うーん。同じ値段なら中古。

だって、同じ価格帯だとセット販売されてるエントリーモデルになるんです。

もう少しがんばって有名メーカーのエントリーモデルと比較。

迷うね。


でも、決めました。

今回はロッドも中古!!


安物買いのなんとやらになるかなぁ?

最終的に中古を選んだポイントはデザインだったりします(笑)

なんだか気に入ったんです。

最新の機種に比べれば使いにくそうな部分があるのですが、そこをどう補うかを考えるのもおもしろいかなと。


経験が少ないのでアオモノに関しては「自分の釣り」が確立されていません。

まずは今回揃えたタックルに合わせた釣りをやってみて、今後の方向性を決めていこうかなと思います。


なんだかんだでセット販売より安くロッドとリール揃えてしまいました。

ちなみに、同じ日に会社の同僚が私の1式の値段の倍以上のリールを買っていました。

独身バンザイ!!

今のうちにバンバン買っとけ~。



フラット見学 その2


メバル釣りに行った翌日。

6月19日。


フラットフィッシュを狙うアングラーの釣りを隣で見学しました。

アングラーはうちのカミさん(以下ママ)。

大の釣り好きです。

結婚前、そして結婚後も子供ができるまでは

しょっちゅう釣りに行ってました。


今はまだ子供が小さく釣り場に一緒に釣れていくのは厳しいので

ママはしばらく釣りをしていませんでした。


そろそろ釣りがしたいということで、

子供のおもりは私が担当し、短時間ですが釣りを楽しんでもらいます。


以前は一人でも釣りに出かけていたママ。

小さい頃から父親と釣りをしており、エサでもルアーでもこなします。

一緒に釣りをすると釣果で負けることもしょっちゅうありました。

しかし、久々の釣り。

1匹でもいいから釣れればいいなあ。


奥松島のママ的に実績ポイントで釣りスタート。

数年ぶりに入ったポイントは工事に伴い流れが変わっている。

釣れないと判断したママは移動を決断。


てくてく歩いて某水路にたどり着く。

ここは先週私が釣りをした場所。

流れがあり地形が変化するところ。

ママ的にも釣れそうだと思ったようです。


私はある程度場所を把握していたので説明してあげます。

でも説明しなくても自分でボトムの状況を探るくらいはとっくに済んでいるようで…。


粘ること30分。

ママの6フィートのバスロッドがバットから曲がっています。

水面に姿を現したのはマゴチ。

デカイッす。

抜きあげは無理。

ネット無し。

どうする?

ロッドを持ったままのママに子供をあずけ、近くに落ちていたカゴを拾いすくってあげました。


改心の1匹。

51センチ。

やられた~。


私は先週同じ場所でほぼ1日やって40センチ台1匹だけだったのに…

ママは大喜びです。

そりゃそうですよね。

久々の釣りで50UP!

悔しいけど私もうれしいです。


そんなわけでタイムアップ。

1匹だけですが良い魚を見せていただきました。


私も負けずに50UPのコチが釣れるように

精進します~。






おすすめ
プロフィール

チャモア

管理人:チャモア
釣り好きです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。